精神障害者手帳 メリットしかなかった。

精神障害・発達障害
スポンサーリンク

こんにちは、

精神障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳を交付される前に、良く精神障害者手帳で検索をすると、検索候補に「精神障害者手帳メリット,デメリット」と出てくる。取得するか悩んでいる人が多いのが分かる。自分もその一人だった。

精神障害者手帳を持った白ワインさんの感想。

交付されて、分かったこと、精神障害者手帳はメリットしかなかった。

障害者手帳で利用している福祉サービス。利用できるサービス

利用している福祉サービス

障害者雇用枠での求職活動ができます。(就職は難しかったですが)
美術館、博物館、市営の公共施設などの施設利用が障害者割引で利用できます。
映画鑑賞、障害者割引料金で鑑賞ができます。
僕は住んでいる町から、福祉手当、国民健康保険の減免などを受けています。在住の市町村で、福祉サービスは変わるようです。市営の公共交通機関が無料になるところもあります。

利用はしてないが、メリットとして考えられる福祉サービス、
確定申告をすると、障害者控除が受けられ、税金の還付が受けられる可能性があります。
国内航空会社で、精神障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)の障害者割引を受けられます。

唯一のデメリットかな?

メリットしかないと書いておいて、デメリットを書く矛盾をお許しください。

あくまでも個人的な事ですが、精神障害の為、普段の生活で障害の事を公開していません、同様の方もいらっしゃると思われます。

精神障害者手帳を持つ事で、障害の事知られたらどうしようと、変なプレッシャーがかかります。

精神障害者割引で映画を見る時などには、顔見知りにあったらどうしよう!!!となり、隣町へ行きます。(地元の映画館で利用時、おびえています。)(´;Д;`)

プレッシャーがかかる事が、デメリットかなと思います。(おびえること、ないんだけどね)。

最後に

手帳が交付されて2年ほどたちますが、手帳を手に入れた事で、受けられる援助が多くあります。
僕自身としては、交付してもらって良かったと思っています。

精神障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるか、悩まれている方の参考に、少しでもなったらいいなと思います。

医師、カウンセラーからは、「手帳いらないなら返納できる」からとの事。

おしましい

ブログランキングに参加しております!
よろしければポチっとしていただけると喜びます。


障がい者ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました