映画感想① 映画キングダム

精神障害・発達障害
スポンサーリンク

白ワインさんが障害者手帳で出来る事として、障害者割引で映画鑑賞、介護の気晴らし、精神障害のリハビリとして良く映画を見ます。
下手くそですが見た映画の感想を書いていきます。

原作 漫画キングダムを読む。

友達にマンガ好きがいて、彼は飲みニケーションの代わりに、漫画コミュニケーションと名付けて、職場で部下や同僚にマンガ貸してコミュニケーション手段としている。

そんな彼にキングダム映画化されるみたいだけど、読んだことある?と聞いたら、読んでないのがありえないと言われる。(´;Д;`)

原作読まずに見る映画、原作読んでから見る映画。どっちを取ろうか迷う自分?
キングダム50巻以上出ている。どうしよう???
悩んだが電子書籍で読み進める事にした。

漫画キングダム、めちゃくちゃ面白い。山界の王・楊端和が好き。

映画「キングダム」感想。

漫画の世界観を崩さずに映像でどう表現するのかが楽しみでした。

話の展開は、原作を読んだ人読んでない人でも、楽しめる作品だと思いました。
原作の展開とは異なるところもありましたが、夢というキーワードを点として繋げていく映像ストーリとして見ました。

また、自然の風景がキレイに表現されていました。
何時も映画見ていてキレイな風景が出てくると、コーディネーターさん、どうやってこんなキレイな場所見つけてくるのかなと思う。

今回の話の中で出てくるキャラクターで1番好きな山界の王・楊端和、長澤まさみさんが演じている。
映画で見る長澤まさみが好き。
髪色、衣装が可愛くて良かった。

公開前のYouTubeでのプロモーション映像、ONE OK ROCKのWasted Nightsがエンドロールで流れていて、普段エンドロールで出てしまうのですが最後まで見られました。

続編は作られるのかな?

今作品がヒットすれば、次回作があるのかな?
羌瘣(きょうかい)待ちの方多いだろうし。

個人的には続編を期待しています。

おしまい、

ブログランキングに参加しております!
よろしければポチっとしていただけると喜びます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ


タイトルとURLをコピーしました