精神障害者保健福祉手帳(精神障害者手帳)を利用して、就労移行支援サービスを利用した時のお話。その1.

精神障害・発達障害
スポンサーリンク

こんにちは、白ワインさん。です。

精神障害者保健福祉手帳、精神障害者手帳、のメリットとしてよく見る。

手帳を交付されている人は求人の障害者枠への応募ができる。

僕が数年前に障害者枠での就職を目指して、就労移行支援サービス事業所を利用したお話です。

だいぶネガティブな話になりますが、ポジティブなテンションで書いていきたいと思います。

 

注。 精神障害で障害者雇用枠での就職活動の経験を白ワインさん。の一個人の経験、感想を書いています。
また、数年前の話です。
経済状況、求職者の年齢で状況は大きく変わると思います。

あくまでも1例としてお読みください。

 

なぜ?一人で来る?ハローワークで揉める。

 

ハローワークで障害者求人情報を検索して、ハロワの障害者雇用担当の職員に相談をする。
希望企業に連絡をしてもらい、履歴書を送る事を繰り返していた。


ある時、ハロワの職員から小言を言われる。
「あなた、ハロワになんで、一人で来る?」
「就労移行支援事業所の担当者は? 一人で就職活動していても意味ないよ」みたいな事を言われる。

白ワインさん。「就労移行支援事業所の方から、“1人で活動して”と言われている」と答える。

ハロワ職員さん、
「求職障害者(白ワインさん。)、私たちハロワ職員、就労移行支援事業所職員の三者で求職活動する事が前提なの、求人応募しても就労移行支援事業所の職員が見えないと相手にされないよ」と言われる。

この点は納得した。精神障害者の障がいの状態は人それぞれ。
雇用する側の立場になれば、障がいの状態が分からなければ、職場に来てもらってもどう対応して良いかも分からない。

就労移行支援事業所などの第三者の意見があれば対応もしやすい。

このやり取りを就労移行支援事業所の担当者Aさんに話す。
「君、話できるじゃない。僕がついて行ってもやることないし、引き続き一人でやって」と上手い事片づけられる。

読んでいる皆さん、気分が悪いと思うが、書いていても気分が悪い。
毒吐きブログになっている。

もう少しお付き合いください。

ふと思い出したので書いておきます。
ハロワ職員の方で「企業側は精神障がいの方でなくて、身体障がい者の方を欲しがりますから~」と平気な顔で言ってくれます。

就職以前に就労支援すらまともに受けられなかった。

一旦就職活動をあきらめ、就労移行支援の利用をやめる話を事業所職員へした時、

会話の最後で就労移行支援事業所の担当者Aさんの本音が出た

 

担当者Aさん、「ここの就労移行支援事業所は君レベルの障害者が来るところじゃないの!

たらたらと図を書いて、他の利用者と白ワインさん。の精神障がい、発達障がいの違いについて説明をしてくれる。

白ワインさん。の心の叫び。

 

あのな!?、

これ言うんなら、最初に断れよ

 

最初に「うちの事業所では面倒見られないから」と断って欲しかった。

 

無駄な時間を過ごした気分。

 

精神障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)を取得することに協力してくれたカウンセラーさんに、ここまでの話をする。

 

カウンセラーさん、「白ワインさん。障害者手帳持っているよね?」

 

白ワインさん。「うん」

 

カ、「障害者枠で働きたくて、就労移行支援が欲しくて、その事業所行ったんだよね?」

 

白、「うん」

 

カ、「障害者手帳持った就労移行支援が欲しい精神障がい者が来ているのにも関わらず、1人で就活してって、なんだ?それ?なんなんその就労移行支援事業所!?」

カ、「存在の意味がわかないわ(怒り)」

カウンセラーさん感情的になる。(# ゚Д゚)

 

書いていても残念な気分になる。

 

ここで感情的になり、ここの就労移行支援事業所はヒドイと晒しても良いのですが、僕に合わなかっただけかもしれないし、誰も得をしないのでやめて、次に活かせる思いを書きたいと思います。

 

精神障がい者の就活で必要だなと思った事、(個人の感想)

精神障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)を使った障害者雇用枠での就職活動を振り返って、次からは支援を受ける側として準備をしておこうと思った事。


ボッチの白ワインさん。みたいな場合、
精神障害者本人と就労移行支援事業所との間で話をしてくれる人を探す。

子供ではないからと思われるかもしれませんが、今回僕が経験したような就労移行支援事業所が利用者を放置するような状況は良くないと思います。


第三者が就労移行支援事業所へ意見をしてもらえたらな~と思いました。

読まれている方は家族の方になるかと思いますが、ボッチの僕は誰かを探さないと。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
障害者雇用での就職を目指している方、ここから応援をしています。

支援をされている方、支援する側から見えている世界はわかりませんが、僕は感謝の気持ちをもっております。


タイトルにその1.とありますが、その2.がありますのでお楽しみに。

おしまい、

 

ブログランキングに参加しております。
応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


障がい者ランキング


以下、広告サイトです。利用していただけると、白ワインさん。にサポートが入ります。

(リンク先は自己責任でお願いします。)

【atGPジョブトレ 発達障害コース】

職場定着率91%!うつ症状専門の就労移行支援【atGPジョブトレ うつ症状コース】

就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk) | 首都圏38事業所展開

そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】

障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】

 

タイトルとURLをコピーしました