自分の精神障害・発達障害の事について。見えている世界が違う。

精神障害・発達障害
スポンサーリンク

(読まれる方に、上手く内容が伝わりますように。よろしくお願いいたします。)

こんにちは、白ワインさん。です。

今日は自分の精神障害・発達障害について書いてみたいと思います。

 

とある日のカウンセリング、

白ワインさん。「カウンセラーさん、仕事していた時、外回りで出掛けて帰ってくると、ヘトヘトになっていたんですよ。どうしてですかね?」

 

白「営業の方たちは、みなさん外回りして帰ってきてからも平気な顔をして働いている。」

白「なんでみんな動けるか不思議でしょうがなかったんですよ。何でなんですかね?」

カウンセラーさん、「あ~、それはね。」
カ「白ワインさん。が拾ってくる情報量が多いから疲れるの。」

例としてカウンセラーさん図を書いて説明をしてくれる。


カ「見えてる世界はみんな一緒。でも、白ワインさん。あなたは、その中にある情報全部拾ってくる。」
カ「見て拾う情報多いの。」


カウンセラーさん。「もっとわかりやすく言えば。情報を×の重要順で分けたら、人は見えている景色から重要性のある情報から拾っていく、でも、あなたは×全部の情報を拾ってるの。」

白ワインさん。情報の洪水にさらされる!?

 

自分なりにカウンセリングで理解した事をイメージ画像にしてみました。

カフェに入った。

きっと僕は×要らない情報まで拾っている。
僕は、たまに「細かいところ気づくね、物の見方が変わっているね」と人から言われます。

イメージ画像2。
情報量を水の流れに自分なりに表現してみた。
皆さんの受け止められる情報量はゆっくりと水が流れるイメージ。

僕が受け止める。情報量を水の流れのイメージに変換。



何時も情報の洪水や~
カウンセラーさんの説目に納得したワイ。

なるほどこれは、疲れるわ💦

ここまでお読みいただきありがとうございます。

精神障害・発達障害は見た目では何が障害かわからない。(僕は挙動不審な時があるのでわかると思うが)

実際に人から何に困っているの?と言われる時もある。

 

一つの精神障害・発達障害の障害としての苦しみと、ご理解頂ければと思います。

 

ありがとうございました。

 

おしまい、

 

応援をお願いします。

障がい者ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました