国内線、航空券障害者割引。(障がい者割引)

精神障害・発達障害
スポンサーリンク

2018年秋から、国内線の障害者割引の適用が精神障害者(精神障害者保健福祉手帳)へ拡大されました。

ANAさんの障害者割引を利用してみました。

障害者割引を利用するには、航空券購入時、搭乗手続き時に手帳の提示が必要との事です。

ANAマイレージクラブカードを持っている場合は、事前に、マイレージクラブカードに障害者手帳確認登録ができます。
確認登録しておくとマイレージクラブカードの提示でも良いようです。(また、スキップサービスの利用ができるようです。)

白ワインさん、事前登録をしてみました。(トップの画像が申込書)
右下についている宛先を切って封筒に貼る。字を書くのが嫌いな僕にはすごく嬉しい事でした。

そして、航空券を購入してみました。

障がい者割引で購入してみた感想。

ANAのHPで、障がい者割引選択して購入するだけで、特に特別な事はしていません。
特に困ることなかった。ァィ(。・Д・)ゞ 

障がい者割引チケットは、予約の変更が可能、精神障害で自分の体調の急変したとき、予定の変更ができるのは、大きなメリット

航空券の料金については、キャンセルが出来ない、手数料が発生するなどの不利な点があるが、早割、航空券販売サイト、ホテルと航空券のセットの方が安い。

でも、自分の体調、親の介護で、旅行直前での予定変更の可能性があるので、僕にとっては障がい者割引は利用価値があった。

あと、年に何回か飛行機利用するならば、マイルが100%、プレミアム障がい者割引なら150%つく点は良いかも。

飛行機利用時に思ったことを書きます。

 おしまい、

ブログランキングに参加しております!
よろしければポチっとしていただけると喜びます。

タイトルとURLをコピーしました